投稿日:2024年1月17日

TFウォールのメリット2選

こんにちは!
デザイン外構や内装の工事を承っております、埼玉県さいたま市にある株式会社クライチです。
弊社では近年話題になっているTFウォールと呼ばれる塀の建造を承っています。
今回はお客様に向けて、TFウォールのメリットを従来のブロック塀やコンクリート塀とどのように違うかを比較しながらご紹介します。

高さ

案内する女性
塀を建てる際は建築基準法という法律により、高さは220センチメートル以下にするように定められています。
厚さなども細かく指定されていますが、ブロック塀は更に各自治体で定められている高さがあるので、それを遵守しなければなりません。
コンクリート塀は自治体が定める高さはありませんが、高くした分だけ施工期間が延びるなどのデメリットを生じてしまいます。
一方でTFウォールは、建築基準法が定める高さを守られていれば、どんな高さも自由です。
従来の塀と異なり、施工期間が短く高さの制限も少ないことがメリットといえるでしょう。

デザイン性

ブロック塀は高さが120センチメートルを超える場合、控え壁と呼ばれる強度を増すために設置する壁を必ず設置するよう、法的に義務付けられています。
この控え壁は壁面に対して直角に一定間隔に設置しなければならないため、ブロック塀に使用した素材をこだわって選んでも、裏から見ると不格好になりがちです。
コンクリート塀は型枠と呼ばれる大きな板やパイプを使って組み立てた型の中に直接コンクリートを流し込んで固めて建造するため、デザインをすることが困難となり、その結果とてもシンプルな仕上がりになります。
更に、ブロック塀もコンクリート塀も直線以外の設計がかなり難しいため、デザイン性に欠ける部分もあります。
TFウォールはこの二つの塀と違って、ブロック塀で必須となる控え壁の設置が必要ない上に、ご希望されるデザインを施すことができるため、独創性があり個性豊かな塀を建てることが可能です。

クライチへご相談ください!

お問い合わせ
株式会社クライチでは、TFウォールの建造の他にも様々な工事を承っています。
フェンスの工事やデザイン外構、内装工事にリノベーション工事やウッドデッキ工事、一枚板の販売など、幅広い業務を行っています。
業歴20年以上の住空間づくりのエキスパートである代表やスタッフ一同が、お客様のご希望に沿う施工をご提供したいという思いのもと業務に努めておりますので、安心してお任せください。
建物に関するお悩みやリノベーションをご検討中の際は、ぜひ弊社までご相談ください。
皆様からのご依頼をお待ちしています!
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

株式会社クライチは埼玉県さいたま市の内装工事業者です
株式会社クライチ
〒336-0973 埼玉県さいたま市緑区南部領辻3706
TEL:048-789-6025
FAX:048-816-4450


関連記事

都内某所 ウッドデッキ工事

都内某所 ウッドデッキ工事

都内某所 ウッドデッキ工事 ここまで都内某所で行なったウッドデッキ工事の様子をご紹介してまいりました …

大阪 高校 ベンチの施工

大阪 高校 ベンチの施工

こんにちは!株式会社クライチです。 弊社は埼玉県さいたま市緑区に拠点を構え、関東一円で戸建て住宅や集 …

神奈川県 マンション共用部 ウッドデッキ工事

神奈川県 マンション共用部 ウッドデッキ…

こんにちは!株式会社クライチです。 弊社は埼玉県さいたま市緑区に拠点を構え、関東一円で戸建て住宅や集 …