投稿日:2024年1月14日

お客様向け!TFウォールの構造とは

こんにちは!
埼玉県さいたま市に拠点を構え、デザイン外構やフェンスの工事をしています、株式会社クライチです。
今回は弊社が取り扱うTFウォールの構造についてのご紹介です。
TFウォールとは特殊な発泡スチロールを基材にして、その上から4つのコーティングをすることで5層仕上げとなる塀であり、近年注目を浴び始めています。
初めてTFウォールの名前を知った方も、名前と特徴は知っていても詳細は知らないという方の参考になれば幸いです!

TFメッシュ

考える女性
TFメッシュとは、左官下地の一種になります。
名前の通りメッシュ生地になっており、指定されたサイズに切って基材に貼り付けることで、モルタル造形の支えになる重要な役割を担っているのです。
従来の左官下地に使われていたメッシュは硬くて切りにくく、基材に貼り付けることが困難なものが多かったのですが、TFメッシュは切りやすく貼り付けやすいように作られています。
これにより、TFウォールの利点の一つに挙げられる自由なデザインが可能になります。

TFモルタル

モルタルはセメントに砂を混ぜ合わせ、水で練ることで初めて利用できます。
TFモルタルは下地のメッシュの上に塗り付ける下地調整のためのベースモルタルと、その上に更に塗り付けることでお客様ご希望のデザインの造形を施す造形モルタルの二種類に分けられます。
一般的なモルタルとの違いは、彫刻が可能な時間です。
一般的なモルタルの彫刻可能時間は約30分とスピーディーに仕上げることが求められますが、TFモルタルは最大5時間まで彫刻が可能になっています。
そのため、細かな意匠をこらす際にうってつけの素材といえるでしょう。

意匠塗装

最後はいよいよ塗装して仕上げです。
意匠塗装は意匠仕上げとも呼ばれており、造形モルタルで彫刻された意匠の上にさまざまな道具を使用して塗る最終工程になります。
この塗装は色を塗って美しく仕上げることで完了となりますが、それだけが役割ではありません。
ここまでの基材を含めた4層のコーティングの保護をするためでもあるのです。
塗料を塗ることで素材の腐食や酸化、摩耗を防げるので、TFウォールの耐久性を大きく向上することができます。

クライチへご相談ください!

メールアイコン
株式会社クライチでは、今回ご紹介したTFウォール以外にもデザイン外構の工事のご依頼などを承っております。
また、他にもウッドデッキの施工やリノベーション工事なども承っています。
お住まいの住居に関するお困りがございましたら、ぜひ弊社にご相談ください!
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

株式会社クライチは埼玉県さいたま市の内装工事業者です
株式会社クライチ
〒336-0973 埼玉県さいたま市緑区南部領辻3706
TEL:048-789-6025
FAX:048-816-4450


関連記事

弊社事務所 テーブル製作

弊社事務所 テーブル製作

こんにちは!株式会社クライチです。 弊社は埼玉県さいたま市緑区に拠点を構え、関東一円で戸建て住宅や集 …

特殊技術を使った施工は株式会社クライチにおまかせ!

特殊技術を使った施工は株式会社クライチに…

弊社は埼玉県さいたま市を拠点に、内装工事やウッドデッキ工事、一枚板テーブルの販売・製作などを手がける …

TFウォールの施工前に覚えておきたい注意点

TFウォールの施工前に覚えておきたい注意…

こんにちは! 株式会社クライチです。 埼玉県さいたま市にて、ウッドデッキ施工など各種エクステリア・外 …