投稿日:2024年1月5日

依頼前にチェック!TFウォールが完成するまでの工程

こんにちは!
埼玉県さいたま市を拠点に活動している株式会社クライチです。
株式会社クライチでは、リノベーション工事やフェンス施工のような外構工事を手掛けております。
今回はお客様に向けて、TFウォールが完成するまでの工程についてご紹介いたします。

TFウォールとは?

FAQブロック
TFウォールとは、強度の高い発泡スチロールを基材にその上から強度のある4層のコーティングを用いることで安全性を高めている次世代の壁素材です。
日本は災害が多く、地震や台風の影響でブロック塀の倒壊が起きやすくなっています。
そこで、二次災害を未然に防げるようにブロック塀に変わる新たな壁素材として開発されたものがTFウォールです。
TFウォールは構造上耐久性が高く、素材に発砲スチロールが使われているため、質量が軽いことが特徴です。

完成するまでの工程

TFウォールを建てるには、まず基礎作りから行います。
具体的には、地面に鉄筋を刺し、型枠を組んで基礎コンクリートを流し込みます。
TFウォールはブロック塀と違い地面を掘る必要がないため、コンクリートに穴を開けなくても設置できるところがメリットです。
完成した基礎に鉄筋を打ち込み、TFウォールの発砲スチロールを設置します。
発泡スチロールに穴を開けておくことで、鉄筋と壁を固定でき、鉄筋が地面と基礎、基礎とTFウォールをしっかり繋いで支えてくれるのです。
その後、お客様がご希望されるデザインに合わせて、TFウォールの表面にデザインを施していきます。
下地を一度乾燥させ、デザインに合わせて最後の仕上げをし、完成となります。
TFウォールは設置の手軽さやデザインの自由さがあるため、さまざまな現場で使用されているのです。

おすすめする理由

TFウォールは災害時に被害を抑えられるという特徴があります。
特に日本は災害が多い国であるため、もしもに備えた家造りをすると安心といえるでしょう。
また、費用においても他の塀と比べると比較的コストを抑えられるため、工事費用の負担を減らせます。
特に海岸に近い場所に住んでいる方などは、海風の影響でさびや劣化の進行が早まりやすい傾向にありますので、素材を変えることで耐久性を高めることができるでしょう。

クライチへご相談ください!

ハートとお問い合わせブロック
株式会社クライチでは、各種内装工事のご依頼やデザイン外構のご依頼を承っております。
創業以来培ってきた高度な技術・知識で、一人一人のお客様のご要望にお応えいたします。
内装・外装工事の業者選びでお悩みのお客様は、ぜひお問い合わせください。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

株式会社クライチは埼玉県さいたま市の内装工事業者です
株式会社クライチ
〒336-0973 埼玉県さいたま市緑区南部領辻3706
TEL:048-789-6025
FAX:048-816-4450


関連記事

特殊技術を使った施工は株式会社クライチにおまかせ!

特殊技術を使った施工は株式会社クライチに…

弊社は埼玉県さいたま市を拠点に、内装工事やウッドデッキ工事、一枚板テーブルの販売・製作などを手がける …

デザイン外構のことなら株式会社クライチで決まり!

デザイン外構のことなら株式会社クライチで…

株式会社クライチは、埼玉県さいたま市に拠点を置き、関東一円で活動している会社です。 デザイン外構のご …

店舗工事 置床施工

店舗工事 置床施工

置床の施工を行ないましたので、その様子をお写真でご紹介いたします。 店舗工事 置床施工 …