投稿日:2023年12月24日

知っておこう!フェンス選びのポイント

こんにちは!
さいたま市を主に埼玉県や関東の各地域において、一般住宅や各施設、店舗などの幅広い建築物の内装工事や外構、エクステリア工事、リノベーション工事を手掛けています株式会社クライチです。
デザイン外構で最もポピュラーな工事が、フェンスの設置工事ではないでしょうか。
目隠し効果や防犯性だけでなく、家周りの雰囲気をガラッと変えることもできるという魅力もあります。
そこで今回は、私たちの身近なフェンスについて素材から種類など徹底解説します。

フェンスの素材

指立てる男性
よく使用される素材の1つが、アルミ形材です。
軽量でありながら丈夫で、錆にも強く、美しさが長持ちすること、シャープな直線ラインとシンプルさが魅力といえるでしょう。
低価格でありながら耐久性があるスチールメッシュは、網目状であるため開放感を求める場合や植栽を際立たせたい場合などに適しています。
ただし、スチールは柔らかい素材のため、台風が多い地域ではあまり適していません。
他にも、デザイン型に溶かしたアルミを流し込んで作るのがアルミ鋳物と呼ばれるもので、重厚感のあるデザインにしやすく、モダンな住宅や洋風建築によく合うでしょう。
他の素材では困難な繊細な曲線などのデザインも可能なので、個性的なフェンスにしたい場合に適しています。

デザインの種類と特徴

フェンスのデザインは豊富に存在するため、例えば縦格子や横格子の格子タイプで、格子や隙間の幅を調整することで、目隠しの度合や雰囲気が変わってきます。
斜めのタイプはラティスフェンスとも呼ばれます。
また、アルミやスチールを網目状に組んで作られるのがメッシュタイプで、コストパフォーマンスに優れていますが、目隠し効果が少ないため境界線の仕切りとして設置されるケースが多いことや生垣と組み合わせやすいことが特徴です。
他にも、ルーバーは斜めに角度をつけて板を横に並べたタイプであり、視線をしっかりと遮断しつつ、風を取り込むことができるデザインです。
加えて、最もプライバシーを守れるものがスクリーンと呼ばれており、侵入者対策にうってつけなので道路側の設置に向いています。

設置目的

フェンスを選ぶ際は、まず設置目的がプライバシー保護や防犯なのか、外観をおしゃれにしたいのかなどを明確にした上で、優先順位をつけることが重要です。
更に、道路の状況、人通りや視線、隣家の窓の位置などをしっかりと確認することで、フェンスの素材やデザインを選びやすくなり、設置後にニーズに合わなかったなどの失敗を防げるでしょう。

クライチへご相談ください!

お問い合わせ
住宅や店舗などのさまざまな建物の内装・外構工事を手掛けてきた弊社では、お客様のご希望に沿った施工が可能です。
素敵な住空間をご提供いたしますので、お客様のご要望をお伝えください!
皆様からのご依頼をお待ちしております。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

株式会社クライチは埼玉県さいたま市の内装工事業者です
株式会社クライチ
〒336-0973 埼玉県さいたま市緑区南部領辻3706
TEL:048-789-6025
FAX:048-816-4450


関連記事

群馬県 ウッドデッキ工事

群馬県 ウッドデッキ工事

群馬県 ウッドデッキ工事 ここまで群馬県で行なったウッドデッキ工事の様子をご紹介してまいりましたが、 …

外構工事のご依頼を積極的に承っております!

外構工事のご依頼を積極的に承っております…

「外構工事を依頼したい」 「関東一円で信頼できる業者を探している」 このようなお悩みはございませんか …

ウッドデッキをご検討中なら弊社に決まり!

ウッドデッキをご検討中なら弊社に決まり!

エクステリア・外構工事などを請け負う埼玉県さいたま市の「株式会社クライチ」は、住空間づくりのエキスパ …