投稿日:2023年12月18日

外構リフォーム検討中の方必見!フェンスの基礎知識

こんにちは!
本社をさいたま市に構え、創業以来関東一円で内装、ウッドデッキ、リノベーションの各種工事や一枚板の制作と販売をしています、株式会社クライチです。
外構リフォームの代表的な工事の一つとして、フェンスの設置工事があります。
DIYでも可能ですが、基礎ブロックの設置や通常境界ギリギリに設置することが多いので、境界線をオーバーすることの無いように注意する必要もあり、業者に依頼するとスムーズに設置できるといえるでしょう。
そこで今回は、フェンス設置の際の基本的な内容をお伝えします。
リフォームをお考えの方は、ぜひ最後までご覧ください!

フェンス工事の流れ

フェンス
まずはフェンスの根元を造る基礎工事です。
独立基礎ブロック工事やブロック基礎工事、コンクリート基礎工事などがあります。
続いてフェンスの支柱を基礎と接続する工事で、前述の基礎工事であれば穴に支柱を入れてコンクリートで固定します。
既存のフェンスを支柱に合わせて長さをカットし、フェンスを取り付けて完成です。

フェンスの種類

フェンスは種類も多く、素材もさまざまあります。
お手頃で耐久性に優れ、加工もしやすいスチールフェンス、軽量で目隠し効果も高く、商品のバリエーションの広さでも人気の高いアルミフェンス、木目調フェンスは、木粉や樹脂などのリサイクル素材を用いた天然木のようなタイプで強度に優れており腐食に強く、天然木の風合いも演出できるため、周囲の植栽とマッチします。
耐久性には欠けますが、見た目が良くてオシャレな庭を作れることで人気なウッドフェンスなども要チェックです!

メンテナンス

アルミフェンスに使われるアルミは、一般的には錆びにくい金属と言われていますが、やはり鉄同様に錆びてきてしまいます。
雨水などによって同じ所に水が溜まり続けると、腐食が少しずつ進行しますので、ぬるま湯で薄めた中性洗剤を使って、スポンジなどでフェンスの汚れを落とします。
洗剤が残ると錆の原因になりますので、その後しっかりと水洗いをし、乾いた布などで水分を取り除いてください。
ウッドフェンスは天然素材のため、雨水や紫外線だけでなく砂ぼこりに弱いため、日頃からこまめに砂ぼこりを落とすなどのメンテナンスを心掛けましょう。
また、季節の変わり目にはデッキブラシで汚れをしっかり落とせば、寿命を延ばせます。

クライチへご相談ください!

キーボードの上にお問い合わせブロック
関東一円で内装や外構工事をお考えの方は、株式会社クライチへご相談ください!
弊社はデザイン外構を得意としており、機能性・デザイン性も兼ね備えたエクステリアをご提案させていただきます。
さまざまな現場で経験を積んだスタッフがおりますので、安心してご依頼ください。
皆様からのご連絡をお待ちしております。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

株式会社クライチは埼玉県さいたま市の内装工事業者です
株式会社クライチ
〒336-0973 埼玉県さいたま市緑区南部領辻3706
TEL:048-789-6025
FAX:048-816-4450


関連記事

個人邸 天井 秋田杉貼り

個人邸 天井 秋田杉貼り

こんにちは!株式会社クライチです。 弊社は埼玉県さいたま市緑区に拠点を構え、関東一円で戸建て住宅や集 …

栃木県 木道施工

栃木県 木道施工

栃木県にて木道の施工を行ないました。 栃木県 木道施工 …

都内某所 ウッドデッキ工事

都内某所 ウッドデッキ工事

こんにちは!株式会社クライチです。 弊社は埼玉県さいたま市緑区に拠点を構え、関東一円で戸建て住宅や集 …